Home » どんな業者を選ぶ?

どんな業者がよいか

リフォームを行うにあたり、自分の理想をかたちにする上でどのような工事業者選びは一番慎重に行いたいところです。

需要に伴い、リフォームは手掛けていなかった会社もリフォームを手掛けるようになるなど、現在では様々な業者が存在し、選択の幅は広がってきています。
しかしながら、技術力が少ないにも関わらずリフォーム業へ参入する工事業者もあり、グレードの低い材料を使い大まかな作業をしたり、依頼主の意図していないようなインテリアに仕上がってしまったり、というようなケースも起こっています。

そのようなことが起こらないためにも、複数の工事業者の見積もりをとって慎重に選定することが成功への第一歩です。どのようなかたちに仕上げたいのか自分の理想を妥協せずに伝え、予算の中でどこまで近づけてくれるかを知りましょう。
また、設計から施工までの期間をやりとりする担当者の人柄を知ることはとても重要です。見積もりの段階で時間をかけて担当者と話すことで信頼できるか自分と性格が合うかを考えましょう。

このようなことを踏まえた上で大きく分けて四つの業種のメリットとデメリットをこれから取り上げていきます。