Home » 場所・目的別リフォーム

場所・目的別

いざリフォームをすると決めたが、漠然としていてどんなことに重点をおいたらよいのかわからないといった悩みを持った方もいるのではないでしょうか。
場所によって重点をおくポイントや気をつけたいポイントは異なります。例えば、キッチンはキッチンカウンターの面積や高さが重要になりますし、バスルームは安全性や掃除のしやすさなどがポイントになります。また、壁紙や床材もその場所によってそれぞれ特性を活かした素材を使うことでより快適に暮らすことができます。

その場所に適した素材や気をつけるべきポイントについて知っているのと知らないのとでは、結果に大きく差がでます。知らなかった、業者が教えてくれなかった、と後悔しても竣工後のやり直しはなかなか難しいものです。やはり人任せにするのではなく、施工主自身も事前の調査や情報集めをすることでその家庭の生活スタイルに合ったリフォームができるでしょう。
ここでは各場所に応じて気をつけたいポイントをご説明します。